上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Ladakhのゲストハウスはこの時期だけオープンと言う所がほとんど。
Leh滞在中2週間以上も泊まったこのゲストハウスもそう。
P1060148.jpg P1040861.jpg

最初友人と3人で過ごしたトリプルルームは部屋は広く、景色も最高。
P1050815.jpg

ただ、問題はシャワートイレ共用で、そのシャワーのお湯ってのが、ソーラーパワーのみ利用。
1日中、陽が当たれば暖かい水が出て、曇りの日や、朝晩は、限りなく水に近いぬるま湯が出てくる。

このゲストハウスの玄関前にあるこれは、ソーラーパワー調理器。
P1040860.jpg

え、もしかしてこれでシャワーの水を? と思ったが、シャワー用はちゃんと普通のが屋根の上にあった。

P1050685.jpg

ここにもPraying Wheel。
回せー 回せー (今日もくるくる回りますように。)

ここには普通の洋式トイレのほかに、ラダック式トイレもあり。
ラダック式トイレは通常2階にあり、下は肥やし作りスペースとなる。
入り口にエコフレンドリートイレの説明。
P1050286.jpg

P1050288.jpg P1050289.jpg
この棒の付いた蓋をとると四角い穴があいており
そこにしゃがんで用をたし、
P1050287.jpg
終わったら砂をかける。
トイレによっては、下から吹き上げてくる風がなんだかヒンヤリ気持ちよかったり。

ここに住む猫の名は「シブ」
P1050770.jpg
人懐っこいのはいいんだが、朝6時ごろに、部屋に入れてくれーと鳴くのはやめてほしい。
関連記事
2012.07.08 Sun l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。