上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
P1040103.jpg
山のてっぺんにあるサァヴィトリ寺院とか言うヒンドゥー教のお寺に行った。ガイドブックに乗っている所だが、この暑さだからいくら景色が良くったって行かないだろうと思っていたのに、行ってしまった。歩いて約1時間ならば楽勝と思いつつスタート。

P1040104.jpg
山の登り口は舗装された階段。これならラクチンと思いきや、石段へと変わる。

P1040123.jpg
そしてその石段も次第に険しくなっていく。汗は怒涛のように流れ出て、持っていたペットボトルの水はぬるま湯を通り越して温かいものになっているが、これだけが頼り。大切に少しずつ飲みながら頂上をめざす。足はふらふら、心臓はばこばこ、息はぜーぜー、それでもなんとか頂上へ。

そこにはなぜかペンギンのごみ入れが待っていた。
P1040106.jpg

お寺の入り口
P1040107.jpg

お参りを済ませ、休憩しつつ景色を楽しむ。
P1040115.jpg

ここまで歩いてきた道のりがよくわかる。
P1040119.jpg

ここからは今年出来上がったばっかりのPushkarの鉄道駅も見える。いずれはDelhiあたりから直接列車が入ってくるらしい。
P1040121.jpg

P1040120.jpg

夕日が向こうの山に沈むころ、まだがくがく震える足で山を降りて行くのであった。
ホテルに帰ってインターネットでPushkarの気温をチェックしたら40℃と出ていた。登り道は影になっていたもののよくもまあこの暑さの中、山登りができたもんだと、自分で感心した。
関連記事
2012.05.31 Thu l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。