上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
インドのお祭りの一つ、ホーリーはどこで迎えようか考えた末、
再びRajasthan州のJodhpurへ飛び、前回そこで出会った現地の友人たちと、迎えることにした。
P1030472.jpg

色粉や水を掛け合うお祭りホーリー。
これはヒンドゥー教徒のお祭りで、イスラム教徒が半分近く住むここジョードプルでは全く参加しない人たちもずいぶん見かける。ヒンドゥー教徒以外の子供や若者たちの中には気にせずに色粉を掛け合う人もいれば、全く関係ない生活をしているのもいたようだ。しかし、この日はどこもかしこも店は閉まっている。完全に祭日である。

前日まで色粉を売る人には、すでに色で染まってる人も。
P1030476.jpg
ちなみに量り売りに使う秤は天びん秤が主流。

デリーのちょっとお洒落な所では、お肌に優しいオーガニックの色粉も見かけたが、このような地方では全くお目にかかれなかった。
P1030473.jpg

もしそれを使ったとしても、色粉をかけてくる相手がそれを使ってくれなきゃ、意味ないんだが。

確かにこれは必要だと思ったのは、ホーリー終了後、お肌はボロボロ(以前から?)そして、髪の毛ごわごわ。
おまけに服は洗っても、この蛍光色なかなか完全には落ちない。
インド中、みんながこのお肌や髪の毛にやさしい、オーガニック粉を使ってくれる日がくるのであろうか。
ないだろうな。

P1030550.jpg

ちなみにこの色粉の掛け方には幾通りかある。

手のひらにのせた粉を相手の顔や髪、体に直接つけるやり方と、
握った粉を相手に投げる、もしくは空中へ投げ頭上から降りかける方式など。

また、水鉄砲で水が掛けられるが
色水になってる場合もあり。

それに、ここだけなのか分からないが、でっかい桶に色水が入っていてそれをバケツでガバっと掛けてしまう豪快バージョン。
P1030538.jpg P1030544.jpg


そして、あちこちで、スピーカーから流れる大音量の音楽と共に踊っているグループ。
宿泊先の隣の建物でこれをやられた為に、朝早くからガンガン流れる音楽で寝坊は許してもらえなかった。
P1030553.jpg

このお祭り騒ぎはお昼ごろには終了し、夕方にはもう色まみれの人は見なくなる。

P1030514-1.jpg
なのにこの写真は夜の撮影。
前日の夜、ホーリー当日を待てなかった友達がいきなり始めてしまったのであった。

なんて楽しい祭りなんだ。また参加したい。
関連記事
2012.03.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://delhibellyjournal.blog.fc2.com/tb.php/37-79b2f869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。