上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
とある博物館で、ちょっと疲れて1Lの水のボトルを持って座って休憩していたら、
若者兄ちゃんが近寄ってきて、一言「ぱに?(英訳:water)」と聞くので
「はーん(英訳:yes)」と答えたら
その水をごくごく飲み始めた。
インド人だからもちろん口はつけずに飲む。
そして隣の友人に渡し、その人もごくごく。
そしてさらにもう一人の友達にも渡り、ごくごくされた後、
無言で首を横に倒しながら返してくれたので
こっちも首を横に倒し受け取った。

80%くらい残っていた水は、残り20%になっていた。

知らない人とでも、何でも分かち合う精神、なんて美しいんだ。

だからと言って、逆の立場にはなれない。
関連記事
2012.03.04 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://delhibellyjournal.blog.fc2.com/tb.php/32-956afe0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。