上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Punjab州のJalandharという町が誇る大学。
その名もLovely Professional University。
P1010430a.jpg

『らぶりー大学』だなんて、とってもお茶目(?)。
入社試験とかでこういう会話がなされるわけなんだな。
「大学で国際経済を勉強しておりました。」
「どこの大学だね。」
「らぶりー大学でーす。」
なんか真剣さに欠けるような気がするが。

P1010406.jpg

そんなラブリー大学、インド国内はもちろん、留学生も多く学ぶこの大学を見学。
入り口はセキュリティーが立っており、学生と関係者以外は立ち入り禁止。

P1010403.jpg P1010405.jpg

そこへ日本から見学に来ましたという理由で、Punjabi Boys3人組と進入。
Punjabの若者男子は言うまでも無く、常に欲求不満のかたまり。
ここへ行くときも、ここには可愛い女子がいっぱいいるんだとしか言ってなかった。
それが目的で来たとしか思えない。
そのわりに、声を掛けるわけでもなし。
P1010418.jpg  


悪いけど、正直に白状すると、彼らと、ここの生徒とはIQ値がまったく違う別世界の人たちなのである。
そんなにここの女の子を相手したいんだったら、ここに入学すればと提案してはみたものの、
英語で行われる講義をクリアできるわけがなく、
まあ、そのまえに、入学ってものができない模様。
あー、ばらしてしまった。ごめん、ごめん。
でもお前ら本当にいいやつだよ。
大学行けないのは自分も同じだし。
P1010415.jpg

CafeteriaとCanteen。
P1010429.jpg P1010424.jpg P1010427.jpg
ここで『バルガル(英訳:Burger)』とピザ、コーヒーのランチ。
『バルガル(英訳:Burger)』20ルピー(40円)って安すぎ。
ただこのバルガル、ベジバーガー、クリーミーなソースがかかっていたが、
このソース、想像通りのインド味でなかなかの美味。

Resource Centerと言う名のショッピングセンター。
P1010414.jpg P1010410.jpg
まだ完全に出来上がっておらず、店舗は一部のみ。

なんだか、わけの分からんオブジェを見つけると
P1010420.jpg

周りの学生に笑われつつも、
つい、こういうことやってしまう。
P1010422.jpg

やっぱラブリー大学はらぶりーな所じゃった。
関連記事
2012.02.09 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://delhibellyjournal.blog.fc2.com/tb.php/12-9fab9ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。