上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひょんなきっかけで、友達の親戚の結婚式に出席することに。
2日間続いた最終日のパーティーのみ参加させてもらった。

まずは、花婿さんの家を出発する2人。
P1010354.jpg

家の前には前夜行われたパーティーの名残。
P1010356.jpg

会場はそこから車で1時間以上かかる花嫁さんの地元のでっかい体育館みたいな結婚式場。
P1010362.jpg

神聖なる式典を途中で行ってくる新郎新婦を
近親者以外はここでひたすら待つ。
屋外で待つもよし、
P1010365.jpg
室内で待つも自由。
P1010376.jpg

インドコスチュームのスタッフがこれでもかこれでもかってほど飲み物と食べ物を持ってくる。
P1010361.jpg
黒いシャツの少年はごみ集め担当。みんなテキパキと働く。
それ以外にも屋台が並び
P1010363.jpg
室内はBuffetが用意され食べ放題。
P1010374.jpg

室内のステージでは同じメンバーでBhangraと呼ばれるPunjabのダンスが延々と続く。
P1010385.jpg


いろんな人紹介されても覚えられるわけが無い。
P1010360.jpg
みんな同じに見えるし。
取り敢えずターバンの色とかで見分けることにする。
えっと、ピンクのターバンが友達のお父さんで、黄色の人とブルーの人とは挨拶した。
P1010366.jpg
げ、ブルー、もう一人いるし。 わけ分からん。
ただただ、にたにた愛想振りまくことにしとく。

やっと新郎新婦登場。まずは新婦側が先に建物内に入り
入り口に No Entryのテープが張られる。
P1010371.jpg P1010370.jpg

新郎側はここでお金を払わないと入れさせてもらえない。
ここは、インド。すんなり払うわけは無い。
値切る!

無事に交渉成立し、その後、出席者の皆さんと写真撮影などが終わった後
再び新郎新婦登場。(2人一緒の写真が撮れなかった.…)
P1010381.jpg P1010382.jpg

たしかこの会場には5時間くらいいたと思う。
それぞれ帰るんだろうと思ってたら今度は花嫁の家へ。
ここで花嫁の荷物が車に乗せられ、ご両親にあいさつし
車に乗り込み、その車を花嫁の家族が涙と共に押していく感動のシーン。
P1010391.jpg 
でも、この直後この狭い道に向こう側からバスが入ってきてどちらも動けず大混雑になってしまったのであった。

P1010392.jpg
そして最後はこの花婿さんの家に到着し、
コミカルによろしくお願いしますの儀式。
さっき涙でさよならした花嫁さんの家族もいたりするし。

2日間行われた式のほんの一部を見させてもらった。
でもすんげー長い一日だったんだけど、
全部参加するとどうなるんだろう。
人によっては1週間続けるって所もあるらしいが、考えるだけでふらふらしてしまいそう。

別の日に撮ったお二人の写真と
P1010580a.jpg
ヘナをほどこした花嫁さんの手。
P1010571.jpg
関連記事
2012.02.09 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://delhibellyjournal.blog.fc2.com/tb.php/11-bbb23d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。